【2017 秋のスぺチアーレトリートメント】

 

スペチアーレトリートメント ¥15000→¥3000 

⚜️1日 2名様限定(9月30日まで)

日頃の感情のコリやお疲れの身体を癒していただく60分

 

 

 

耳周りは、リンパ節やツボが数多く点在しています。

また、顔は脳に近いため、無数に点在するツボや神経ポイントを刺激すると早く信号が伝わると言われています。

経絡沿いの特定のツボやゾーン上にあるポイントへ圧力を掛けることにより、中枢神経を刺激し、血流を促進します。

筋系や神経系の緊張が解かれ、深いリラックスを得ることができます。

 

外胚葉から共に発生した中枢神経と皮膚は、本質的に非常に深い関係があり、特定のポイントゾーンを手で刺激することにより、皮膚と神経との間に反射作用が起こります。

 

 

顔のツボの効果

【フェイシャルトリートメントで経穴をマッサージ】

攅竹(さんちく)・・・(眉毛の内側にあるくぼみ) 目や頭の疲れをとり、しわを目立たなくする

糸竹空(しちくくう)・・・(眉の外側の縁)小じわをとる

瞳子髎(どうしりょう)・・・(目尻の骨のくぼみ) 目尻の小じわをとり、目の疲れをとります

晴明(せいめい)・・・(目頭と鼻の間) 目の充血をとり、目の疲れや小じわをとる

鼻穿(びせん)・・・(目頭と鼻腔の間) 鼻のとおりをよくし、顔の上半身をすっきりさせる

迎香(げいこう)・・・(鼻のふくらみの横) 鼻のとおりをよくし、顔面神経のマヒによる痛みをやわらげる

四白(しはく)・・・(目の中央の真下約3㎝) 顔のむくみや目尻のしわをとる

巨髎(こりょう)・・・(瞳孔の真下の鼻腔と同じ高さ) 顔のむくみや顔・目の疲れをとる

顴髎(かんりょう)・・・(下関の少し内側) 顔の痛みや腫れをとる、目の疲れや顔のしわをとる

下関(げかん)・・・(耳の約指2本前) 顔の疲れや歯・耳の痛みをとる、顔の下半分をすっきりさせる

水溝(すいこう)・・・(鼻下の溝の中央) 口のまわりのしわをとる

地倉(ちそう)・・・(口角の外側) 口のまわりのしわを防ぐ

承漿(しょうしょう)・・・(下唇の窪みのした) 顔のむくみをとる、口まわりのしわをとる

 

 

皮膚感覚

1平方センチメートルの皮膚には、12の皮脂線・100の汗腺・2,5メートルの神経・1メートルの血管・300万個の細胞があります。

皮膚は身体外側にある唯一の器官で、外側と内側両面から、身体を防御する働きをしています。

また皮膚は感覚器官として、身体の外側からの情報を脳に伝える重要な役割も担っています。

 

皮膚感覚の一つ触覚は、人の精神面と深いかかわりをもった感覚で、お客様の肌に触れてお手入れすることは、ヒーリング(癒し)効果があります。

🌹ノエビアスぺーチアーレで視覚・触覚・嗅覚にもはたらきかけ、よりリラックスしていただけます。